ARmeクラウド型ARサービス

写真 お問い合わせ 3日間無料お試し

ここではターゲットと再生するコンテンツをアップする管理画面に関して説明します。
お使いいただくにはIDとパスワードが必要なので3日無料お試しなどをお申し込みください。
ログイン

ログインID:登録時のメールアドレスになります。

パスワード:登録時のメールに記載されているランダムのパスワードです。
変更できません。

再生コンテンツをアップする

新規登録:トップページの右側にある新規登録ボタンを押して登録画面に移動します。

コンテンツ名:トップページの一覧で表示されるコンテンツ名の入力欄です。

コンテンツタイプ:再生するコンテンツの種類を以下の6種類から選びます。
  • <Text> テキストを表示したい場合。
  • <Image> 画像を表示したい場合。jpg png対応。
  • <Audio> 音楽を再生したい場合。mp3形式。
  • <Video> ビデオを再生したい場合。mp4形式。
  • <WEB> 特定のWEBページに遷移したい場合。
  • <3D> 3Dオブジェクトや3Dアニメーションをさせたい場合。
  • オブジェクトとテクスチャーなどセットのzip形式でアップしてください。
  • 対応3Dファイル .obj
  • テクスチャー .jpg .png .tga .bmp
  • ファイル名は半角英数字で “3dオブジェクト名”.”拡張子”.zip
  • 例:SpaceShuttle.obj.zip
  • テンプレートは下記からダウンロードできます。(objファイル)
  • ダウンロード

  • <Panorama> 360度パノラマを再生したい場合。mp4形式
  • (パノラマビデオ登録権限が必要)
  • <Alpha> Alphaを再生したい場合。mp4形式
  • (Alphaビデオ登録権限が必要)

コンテンツ内容:選択するコンテンツタイプにより異なります。ファイルをアップロードするかテキストやURLを入力します。

配信期間:コンテンツを公開する期間を設定します。

コメント:公開したいコメントを入れることができます。

カメラでかざすARターゲットを追加する
  • 公開:一般ユーザーに登録画像を公開するかどうか決めることができます。アプリの右上のボタンを押すと公開画像が一覧で表示されます。
  • イメージファイル選択:.jpg .pngが対応。同じ画像は登録できません。
  • ビデオファイル選択:.mp4が対応。同じ画像は登録できません。(ビデオターゲット権限が必要)
  • イメージターゲット追加:最大10個まで1つのコンテンツに対してターゲット登録が可能です。
  • ビデオターゲット追加:一つのコンテンツには一つのビデオターゲットのみ登録が可能です。
  • WebURL:コンテンツにURLアイコンを追加が可能です。 アイコンを押下すると登録したURLのページが表示されます。
  • コンテンツ登録:ターゲットを登録しこのボタンを押せば登録完了です。
コンテンツの編集・削除
管理画面のトップページからコンテンツコードを押すと登録したコンテンツの詳細画面に遷移します。
詳細画面ではコンテンツタイプを変更することができないので変更する場合は一度消して新規登録する必要があります。
  • 削除:登録したARターゲットを削除できます。ここにチェックをいれてのコンテンツ更新を押すと削除できます。
  • 状況:登録したARターゲットが認識できたかのステータスを表示します。
  • <待機> 登録直後はエンジンが認識する状態です。
  • <処理中> イメージターゲットの場合1分ほどかかり、ビデオターゲットの場合は1分のビデオは約3分ほど処理時間が必要です。
  • 更新ボタンを押すことで状況が変化します。
  • <アクティブ> アプリで認識可能な状態です。
  • 認識評価:Level1-5までありLevelが高いほど認識しやすくなります。
  • 複雑なターゲットのほうが認識レベルが高く日本国旗のようなシンプルな画像は認識レベルが下がります。
  • コンテンツ更新:ARターゲットを追加・削除する場合や状況を更新する時に使用します。
  • コンテンツ削除:すべてのARターゲットとコンテンツを削除します。